定額給付金

普通は家に帰ったら郵便ポストを開けるものなのだろう。
私は普段、どーせ不用品回収・スポーツクラブ・新築マンション・宅配ピザのチラシが
入っているだけなので、まぁめったに見ない。(^^;)

で、こないだ久々にポストを開けたら入っていました。定額給付金の申込書♪
早速先日の休みの日に開封してみる。
市役所か何かに取りに行くのかと思っていたら、杉並区の場合申込書は郵送、
お金は口座に振り込まれるようだ。うーむ、つまらん(笑)
書類に記入して、免許書と銀行通帳をコピーしに行って、添付~投函した。

定額給付金は景気対策~内需拡大が目的である。
貯金や生活費に回してしまっては何の意味もないのだ。
私も何か買い物して日本の企業を元気づけてあげなければ。
 (何故かこういうトコは律儀なこのオレ・・・(^^;)

というわけでちょっとウキウキしながらネットで検索などする私。
1万円なら買おうと思っていた品が2.2万円までOKな訳だから選択肢は広がる。
パソコン用のブルーレイ・ディスク・ドライブか、
前にも日記にしたスマートフォンが欲しいなぁ・・・。
 (我が携帯はカメラを起動して2.3枚撮影するとバッテリーが切れるという危機的状態)
でもこれという品が見つからず、今日のところは諦めて、
こうしてひさびさの日記などしたためる私なのであった。おわり。

ほろよい うめ

「ほろよい」という缶チューハイをちょっと試しに買ってみた。
アルコール度3%と低く、ジュースみたいなモンだろうと殆ど期待していなかっのだか、
予想に反してこれがうまい♪ただの梅チューハイとは味が違う!
最近は「氷結」に取って代わる勢いで飲んでいる。

そういえば私ってば子供の頃から梅が好きだった。
小学生の頃、少ない小遣いの中よく買っていた飲み物は「梅ソーダ」
大学生の頃、実家で作っていた梅酒ビンからこっそり拝借して飲んでいたら
いつの間にか4L位のビンが空っぽになってしまい、母親にどやされたものであった(^^;)

・・・これ以上話が膨らまないので別の話題へ(笑)

先日休みの日の夜、店にいかなければならなくなり、
ラッシュを避ける為に夕方前に現地入りして、
マンガ喫茶で2時間程時間をつぶす。久々のマンガ喫茶だ。
今更そんなん読んでるの~、と笑われそうだが、
手塚治先生の「アドルフに告ぐ」に手をつける。
続きが気になっており、今日の休みは地元のマンガ喫茶で3時間パック。
大変面白いのだけど長い。まだ読み終わらない・・・。

ところで阿佐ヶ谷に4件あるマンガ喫茶の中で唯一酒を売っているひいきの店が
今日言ったら全面禁煙になっていた。なげかわしい。勿論もう二度と行かない。
JRのホームも全面禁煙になったし、
勤務先近くのドトールは禁煙席はガラガラなのに、喫煙席はぎゅうぎゅう、
酷い時は順番待ち状態であったりする。
全く喫煙者には肩身の狭い世の中である。

そのうちタバコが非合法化されるのも時間も問題かもしれん。
『タバコ ダメ! 絶対!』とか(覚せい剤かっ)
そうなったら私は迷わず闇の世界に身を投じる。
モグリのタバコ・バーに毎晩通って・・・。
店に入る時には合言葉とか言ったりして・・・。
 (妄想が激しくなってきたので今日はここまでにする)

マッサージといふ仕事・4 嘘の上塗り

ある40代の女性客に大変気に入られ、指名をいただくようになった。
指名どころか毎日(店に来なくても)ケーキやらジュースやら差し入れが届くし、彼女の会社の部下やら友人・知人に宣伝してくれたり、店のビラを持ち帰って知り合いの飲食店に置いてもらったり、
ものすごい熱烈なファン、上顧客様だ。感謝感謝・・・♪♪♪

この方は静かに施術を受けるタイプではなく、まぁよくしゃべる。うつ伏せだと声が聞こえずらいし、聞き取れなくて「えっ? えっ?」って聞き返すのも失礼な気がするし、声が大きくなると他の回りのお客に迷惑なので、内容がわからなくても、つい「はいはい」と生返事をしててしまう。



この前突然「で、ヘローンさんの彼女ってお幾つなんですか?」と聞かれた。は? 私、彼女いない歴○年を数えますが・・・。どうやらその生返事で「彼女いるんですか?」という質問に「はい」と言ってしまったらしい。(^^;)ゝ

ま、いいか・・・。その女性熱烈すぎて「ヘローンさんに会えて良かったです。」「ヘローンさん、ずっとこの店にいて下さいね。私が困ります。」「私、ヘローンさんを絶対幸せにしますから」(意味不明)こんな感じの発言を繰り返しており、正直引いていたのだ。

ちなみにこの方仕事で海外を飛びまわっており、特にイタリアが多いらしい。さすがイタリア、愛と情熱の国。しかし私は生粋の日本男児、女に「愛してる」なんて一度も言ったことはない。自分、不器用っスから・・・(笑)

ここは「彼女いる事にしといたほうがいいかもしれない」と私のゴーストがささやくのであった。



しかしこの後がどんどんドツボにはまっていく。彼女がしつこくその彼女がどんな人か聞くので、どんどん嘘を積み上げる事になる。ちなみに今現在の設定はこうだ。
・9歳年下
・さそり座
・年は離れているが映画や音楽の趣味が合う
・仕事は違う業種だが、相手もサービス業なので休みを合わせられる
・デートはもっぱら私の部屋でまったり
・お互いまだ結婚は考えていない
あ゛~、書いてて恥ずかしくなってきた!

そのうち辻褄が合わなくなり、ボロを出すことになるだろう。もうめんどくさくなってきた。どうでもいいや・・・(^^;)
検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人 : ヘローン
性別:男性
血液型:A型
生年月日:1964年
自己紹介:マッサージ屋を開業している独身男性。誰に指図命令されるでもなく気楽にやってますが金はないです。(^^;)

趣味
・映画鑑賞、アニメ鑑賞
・プロレス鑑賞
・洋楽カラオケとエアギター
・ガンプラと鉄道模型
・ラーメン食べ歩き

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
過去ログ:「みたび、改名・・・」

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png 

ブログ村に参加してます