UbuntuからLubuntuへダウングレード&自作PCプチアップグレード

自宅の自作PCのOSは最初windows XP→Ubuntu12.04だったのだが、14.04→16.04→18.04とアップデートしていったところ、18.04でメチャクチャ重くなって使い物にならなくなった。

シェルをGNOMEからLXDEに変えてみたものの焼石に水。
  • GNOMEの起動時のメモリ消費が1100MB

  • LXDEにシェルを変えると758MB

  • Lubuntuだと571MB (←これだけネットから拾った数字)

Ubuntu・LXDEシェルの場合だが、ブラウザを立ち上げてタブを5つくらい開いて、ワードファイルを開いて1.4GB。(←これがWEBライティングの仕事時の環境)

メモリは2GB (システム認識は1.7GB) しかないのだからこれはキツイ。あらためてシステム要件を調べてみた。

Ubuntu 12.04Ubuntu 18.04Lubuntu18.04
CPU1GHz 1コア2GHz 2コアPentium 4以上とあるので多分1.3GHz 1コア
メモリ1GB2GB1GB

おいおい、6年で必要スペック倍になってるじゃねーか ! てか18.04のシステム要件、windows10とほとんど変わらんぞ。

1. PCパーツをアップグレードするかOSのグレードを下げるか


Screenshot from 2019-05-15 03-23-342019-05-16-063454_1440x900_scrot.png
さて俺が取るべき選択肢は以上の2つ。結論から言うと両方やります。「これを期にパーツ全取っ替えするか !」と思ってスペックや値段を調べ始めたんだけど「オマエ、そんな金ねーだろ」という心の声で我に返る。(笑)

CPUやマザーボードは壊れるまで使い続ける。ただメモリだけ2GB購入して計4GBにすることにした。

しかしマザボの取説で「同じ容量 、ブランド、速度 、およびチップのメモリをご使用になることをお勧めします。」とあったので、2GBを2枚買うことにした。(4GB1枚買うより安い。)

「だったらUbuntu18.04快適に動くだろ」と思うだろうが、今回の件でまた数年したら同じ問題が起きるんじゃないかと思ってしまうのだ。OSのスペックは落とします !

2. HDDは替えざるを得ない


pc_re_1.jpgpc_re_2.jpg
いろいろ過去の記事とか調べていたら気付いたことがあった。「今のパーツ、もう10年使ってるぞ・・・」CPUやマザーやメモリや光学ドライブはいい。しかしHDDが逝ったら大変なことになる。すぐ変えよう。

現在のHDDが320GBでディスク使用量が203GB、500GBあればOKかな。メインはSSDにしてみたい。バックアップを取るストレージはHDDで構わんだろう。

で、とりあえずアキバへ行ってみた。ネットより高いし、自分が欲しい古い規格のメモリが売ってない。(ネットにはある)

店も随分減ったし、残っている店も売場が縮小されている。何か萎えて何も買わずに帰ってきた。もうアキバは自作PCパーツの聖地ではなくなったんだなぁ・・・。

3. 作業しよう !


pc_re_3.jpgpc_re_4.jpg
結局Amazonで以下のパーツを手に入れた。
  • メモリ 2GB×2 計2,500円
    Komputerbayという聞いたことないメーカー。メモリはマザーとの相性があるから高いもん買えばいいってもんじゃないし、とりあえずこれで。

  • SSD 480GB 5,483円
    CFDというこれも聞いたことないメーカーだが、バッファローの子会社で中身は東芝製らしい。安いしレビューの評価も高い。いいじゃんこれで。500GBという規格はなく、520GBだと急に高くなるので480GBで我慢。

  • HDD 500GB 3,780円
    WESTERNDIGITALという有名なメーカー。問題なし。


よし、作業を始めるぞ !
  • Lubuntuをダウンロード、CDに焼く。

  • 今までインストールしたソフトをメモ。

  • PCの中を掃除。(埃だらけで半日つぶれる。作業の途中でケース前面のファンが回ってないことに気付く。配線外れてたただけ)

  • データのバックアップ。

  • メモリ、SSD、HDDの組み込み。

  • Lubuntuインストール、OSアップデート、ソフトのインストール、データのコピー。

作業時間は回線が格安SIMで遅いってのもあるんだけど、ざっと9時間。

WEBライティングの仕事で不要な配線はケースの裏側に隠す、ってことを知ったのでやってみた。さすがに延長コード買ってまでまですることじゃないと思うので出来る範囲で。

おぉ、それでもケース内がめっちゃ綺麗になった ! しかし何故かMini-ATXのマザー使ってるせいか、空間がスカスカやのぉ。

最後に


使用感ですが、OS軽量化・メモリ増設・SSD、一遍にやったので何が効いてるのか分からないけど、完全に生まれ変わりました。(≧▽≦)

あとOSのクリーンインストールって昔はめちゃ手間がかかるもんだったけど、バックアップでHomeフォルダをコピー〜復元しただけでほとんど以前の環境に戻ってるのには感動した。Ubuntuさすがやな !

自分は初めてPCを買った時から「ハイスペックじゃなくていい、エントリーモデルで十分」派でこれまで来たんだけど、今回から「10年前のスペックのPCで我慢します」派に型落ちすることになりました。( ̄▽ ̄;)

過去リンク:パソコンがまたまた壊れた~(3回目)

の時にミスってマザボを2つ買っちゃったんで、こいつらの生を全うして次に新しいパーツを買おう、ってなる時はおそらく20年後。年齢的にその日は来ないかもしれない・・・(^^;)

Iphone (iOS) への苦言

自分のスマホ遍歴はWindowsMobile→Android→Iphoneときている。Iphoneに変えて一年が過ぎた。ぶっちゃけ使いやすいとも思わないし、洗練されているとも思わない。

という訳でiOSへの文句を書き連ねてみようと思う。先に謝っておくけどApple信者の方、不愉快だったらごめんなさい・・・m(_ _)m

1. テザリング


ios_1.png自分は特殊な運用なんだが自宅にも職場にも光回線やADSLはなく、テザリングでPCをネットに繋げている。

Iphoneでテザリングをすると写真のように上部のタイトルバーが2段になる。消せないんですよこれが。JailBreakとかで「脱獄」すると消せるらしいがそこまでするのもなぁ。本当に邪魔。

そして開いてるアプリはカレンダーのアプリなんだけど、上部の設定ボタンとADDボタンが切れちゃってる。 AppleってGoogleよりアプリを厳しく管理してるんじゃないの ? 何これ。

アプリに問題があるんじゃないの ? という方がいるかもしれないが、FaceBookとかでもそういう問題が起きている。

アイコンで表示すればいいのに何で「インターネット共有;1台接続中」なんてデカデカと表示する必要がある ? iOSが悪い。(^^;)


2. OSやアプリのアップクレード


ios_2.pngアプリをアップグレードしようとすると「Appのサイズが150MBを越えています」と警告が出て更新出来ない。回避する裏技はあるんだけど面倒だ。

OSのアップグレードになると打つ手なしである。従量制の課金が発生しないように、という親切設計なのは分かるが大きなお世話である。だから未だにiOSは最新の12.2に出来ていない。

私は自宅に固定回線がない分スマホのパケットは月23GB確保しているのだ。わざわざアプリの更新の為に無料Wi-Fiがある場所を探さなくてはならないというバカらしさ。

ついでに言うがアプリを更新すると写真のようにアプリ名の横に青いポッチが出る。このアブリは更新されましたよ〜という目印らしい。これもいらん親切設計だ。

アプリというのは毎日起動するものもあるが、もしもの為に入れているものもある。(懐中電灯とかMirrorなんてのがモロそうだ) いちいち立ち上げて新機能を確認しろってか。

結局親切設計がダメなんじゃなくて、設定で変更出来ないのがダメなのよ。iOSが悪い。(^^;)


3. UI(ユーザー・インターフェイス)


ios_3.png一番俺が怒りたい案件が来ましたよ。これはグラブルというゲームでアイテムを交換をする画面。
①1となってる交換数を5にしたいので矢印ボタンを押す。
②画面下部のドラムロール式のUIが出てくるので数を選択。
③完了ボタンを押す。
④交換ボタンを押す。

この説明で分かって貰えるかな ? 導線が上下左右してとてつもなく使いずらいんである。同様なUIがマルチバトルの救援の時にも出るのだが、急いで入りたいので何度も何度も操作ミスしている。iOSが洗練されたOSだって ? 俺にはそうは思えないね。

もう一つ、FIrefoxやChrome(ブラウザ)の戻るボタンは下にある。TwitterやFaceBookのリンクをクリックすると開く付属ブラウザ(?)の完了ボタンは上にある。

Androidを使っている時はOS自体に戻るボタンがあるので意識したことなかったが、iOSにしたら気になって仕方がない。何でアプリのデザインの指針を出さないんだろう・・・。iOSが悪い。(^^;)


4. ウィジェット


ios_4.pngウィジェットというのはAndroidでしか使えないと思っていたけど、iOSでも装備されたのはIphoneを購入してから知った。

ホーム画面にどこでも配置できる訳ではないのはまぁ良しとしよう。ただ大きさが大と小しかないのはつらい。Androidは(アプリによるが)アイコン一個単位で大きさを細かく選べるのだ。

私は和暦、秒まで確認できる時計、カレンダー、天気をウィジェットで表示したい。だが大と小しか選べないからこんな間延びした画面になってしまう。Androidならもっと格好良く表示できるゾ !

そして何というかダサい。しつこいけれどもう一度言おう。iOSが洗練されたOSだって ? 俺にはそうは思えないね。もうお約束なんで言いますね。iOSが悪い。(^^;)


最後に


「そんなに文句言うならIphone使わなきゃいいじゃん ! 」という反論が聞こえてきそうだが、使い続けますよグラブルのために。(グラブルというゲームはAndroidよりIphoneの方がサクサク動く。チューニングの問題らしい。)

自分がAppleの製品に初めて接したのは第四世代のIPOD。使い心地の素晴らしさに感動したものだが、ハッキリ言ってiOSはAndroidに負けていると思う。ドラムロール式のUIとかウィジェットとか「建て増し感」を感じるのだ。

iOS初期はスキューモフィックデザインが新鮮だったのは想像できるが、フラットデザインに以降した時に全てを一新すべきではなかったのか ? 今後のiOSの進化に期待する、と述べて本稿の結びとしたい。

過去の遺産の復刻

※仰々しいタイトルだけど、昔のホームページのコンテンツを当ブログで再掲します、ということ。

当ブログの前進であるMixi日記を始めたのが2008年4月。だが実はその前に自分のホームページというものを持っていた。2002年の事だ。私が初めてパソコンというものを購入したのが確か1999年。当時は自分のホームページを作ろうみたいな流行があって、買ってみたPCで何が出来る?みたいな事を模索していた私はそれに飛びついたのであった。そのHPは当時のプロバイダを解約してしまったのでもうネット上には残っていない。(Internet Archiveにも完全なデータは残ってなかった)だがローカルにバックアップは取って置いてある。(≧▽≦)

主なコンテンツはポストペット(+ポケットポストペット)・ガンプラ・鉄道模型であった。せっかくなんでスクショを晒そう。
hp_top_1.pnghp_top_2.png
hp_top_3.pnghp_top_4.png
ページによってイメージカラーを変えたり、クリッカブルマップやらフレームやら使ったりと今見てもアイデア的には悪くないと思うのだが、如何せんHTMLのテクがなく顔から火が出る位のgdgdな出来上がり。(題名が改行されてるなんて完全に終わってると思うが敢えて修正せずにそのままキャプチャした) 画像も随分とまあ汚い。(当時は確か30万画素のトイ・デジカメを使っていた) おまけに題名は「○○'S HomePage」モザイクかけてあるけど○○は私の本名ね。「○○'S HomePage」ってああ恥ずかしい・・・(^^;)

今のご時世にポストペットはないと思うので、ガンプラ・鉄道模型を復刻対象とする。そしてここは随分悩んだんだけど、新記事(今の時間軸)として載せるのではなくて過去の(当時の)時間で記事を載せようと思う。全ファイルのプロパティとか見て調べたんだけど、年と月はほぼ合ってると思うが日の特定まではチト無理だったのでそこは適当。ただそうすると記事に辿り着くのがちょっと面倒になるので、この後リンクを貼っていく。1ヶ月で終わるか半年経っても終わらないか分からないけど、もし興味があったらまたこの記事を見に来てくださいまし。m(_ _)m

※第一次鉄道模型レイアウトの記事だが、「鉄道模型趣味」という雑誌があってそれに自分のレイアウトが掲載されたら、という脳内妄想の元に書いているので、普段の私と口調がえらい違います。(^^ゞ

※5/15追記 「1ヶ月で終わるか半年経っても終わらないか分からないけど」なんて言い訳がましく書きましたけど、2週間で作業完了しました!  (≧▽≦) 画像の修正試みましたけど返って汚くなるばかりなので殆ど当時のままです。文章は鉄道模型は補足入れた程度でほぼ原文ママ、ガンプラは結構加筆しました・・・。
--------------------

・第一次鉄道模型レイアウト製作記・1 はじめに
・第一次鉄道模型レイアウト製作記・2 プラン
・第一次鉄道模型レイアウト製作記・3 台枠・線路
・第一次鉄道模型レイアウト製作記・4 シーナリィ
・第一次鉄道模型レイアウト製作記・5 ストラクチャー
・第一次鉄道模型レイアウト製作記・6 車両
・第一次鉄道模型レイアウト製作記・7 終わりに

・オリジナル・ガンプラ その1 ウイングガンダム
・オリジナル・ガンプラ その2 ガンダムデスサイズ
・オリジナル・ガンプラ その3 ガンダムヘビーアームス
・オリジナル・ガンプラ その4 ガンダムサンドロック
・オリジナル・ガンプラ その5 ガンダムナタク
・オリジナル・ガンプラ その6 ゼク・アイン

スマホをIPhoneに買い替えました(お前アンチじゃなかったのかよ?!)〜その2

iphone6s_plus_1.jpgiphone6s_plus_2.jpg
Iphoneに買い換える事は決めたけど肝心なのは価格である。Iphoneって高っけぇからな・・・。今までのミドルスペックのandroid2台が2.7万円、Mate9の5.5万円までは出す気にはなった。IPhoneのSIMフリーが、
・6s 50,800円 Plus 61,800円 
・7  61,800円 Plus 74,800円
・8  78,800円 Plus 89,800円
・X  112,800円
6sなら買えますな・・・。ふと中古ならどうだろうと思い調べてみる。最低価格なんでプラス5,000~10,000円がボリュームゾーンという感じだ。
・6s 28,800円 Plus 35,000円 
・7  50,600円 Plus 60,100円
・8  72,800円 Plus 91,800円
・X  118,000円
6sPlusと7が射程内に・・・。あともう一つリストを。自分は格安simはIIJ(D)を使っているのでSIMフリーでなくてもSIMロック解除されてないDocomoのIPhoneも使える。(もちろんSIMロック解除されていればAu版・SoftBank版も使える)(格安simとSIMロック解除されてないキャリア購入のIPhoneの関係についてはこちらを。 『iPhoneで格安SIMを使う方法を解説! ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneが安く使える』)
・6s 17,000円 Plus 30,800円 
・7  31,800円 Plus 48,000円
・8  65,800円 Plus 72,900円
・X  92,800円
おおっ! 7Plusが買えるぞ。という訳で6sPlusと7と7Plusをが候補になった。うーん、7の扱いをどうするか・・・。画面が小さくなるのは嫌なのでPlusを選びたいんだがグラブルの事考えるとスペックは少しでも高い方がいい。優先順位は7Plus > 7 > 6sPlusとして探していこうと思う。

--------------------

中古のIPhoneでいく事に決めたのでこちらのリンクを。『中古iPhoneのおすすめ購入方法と知っておきたい注意点』 
これ読んでると中古買うのは敷居高いなーって萎えてしまうが、要約すると注意点は以下の5つになる。自分は通販やネットオークションでなく実店舗で買うつもりなのでこうなる。
・白ロムかどうか ←赤ロム返品保証のある店で買います
・アクティベーションロックがかかっていないか ←大手ショップならまず心配なし
・SIMロック解除されているか ←気にしません(海外に行く事はまずないので)
・バッテリーの状態 ←気にしません(製造年数調べてもどれ位の頻度で使われていたかで全然違うと思うので)
・端末保証 ←気にしません(保証ついてたらラッキー位の気持ちで)
こう考えれば結構気が楽だ・・・(^^;)

さて実店舗と言えば秋葉原である。本日行ってきた。先の赤ロム返品保証のある店~イオシス・ソフマップ・ドスパラ・じゃんぱらの各店を見て回る。う〜ん・・・6s以下のモデルは一杯在庫があるんだが7と7Plusは全然数がないな。おまけに高い。(共に6万円以上)見通しが甘かった。現在最新機種が8ということは2年縛りで6sは大量に出回るけど7を出す理由が少ないよな。誠に遺憾だが6s Plusでいきます。(>_<)
結局Docomo版の6s Plusを39,800円で購入。予定よりは安くはついたけどな・・・。
--------------------

あとボディカラーについて。過去T-01AとXperiaArcはシルバーだったのだがその後の4機種は全て黒。だいたいは白と黒と原色系しかカラーバリエーションがなかったのである。IPhone6sは私の好きなシルバーがあるが正面のベゼルが白。自分的にちょっと違うのでスペースグレイを選択。これもシルバーっちゃシルバーだ。この点は満足である。

最後にビックカメラのBicSimのカウンターに行ってMicroSimをNanoSimに変更。よーし、格安simは23GBに拡張してるからアプリのインストールの為にWiFi付きの喫茶店に篭もる必要はないだろう。それよりIPhoneは初めてなのでいろいろと作法に慣れていかねばならん・・・(^^;)

スマホをIPhoneに買い替えました(お前アンチじゃなかったのかよ?!)〜その1

my_smaho.png
まずは今まで購入してきたスマホの遍歴をまとめてみた。

購入日使用期間買い替え理由
T-01A2009 11/141年10ヶ月Windows MobileからAndroidに移行したい
Xperia Arc2011 9/71年10ヶ月テザリング料金が高いので4Gに移行したい
Xperia-A2013 7/137ヶ月故障
Optimus It2014 2/271年2ヶ月Root化失敗
ZenFone52015 4/157ヶ月故障
ZenFone2 Laser2015 11/128ヶ月水没
ZenFone5(修理品)2016 7/161年5ヶ月

ここ数年は故障・水没・文鎮化というトラブルで半年程しか使えなかった端末ばかりでゲンナリする。今使用しているZenFone5(修理品)もSDカードが勝手にアンマウントされたり電波を受信しなくなったりとずっと調子が悪いのだが、通算2年は絶対使い倒してやる、という固い決意の元(笑)再起動したりしながら騙し騙し使ってきた。でもやっとその2年が過ぎた。買い替えよう!!!

MATE9.png直近の4機種は故障や壊したという理由ゆえ「出来るだけ安く」とか「今までと同等のスペックでいいや」という消極的な機種選択を続けてきた訳なんだが今回は明確にスペックアップを指向する。で選んだのがHuaweiのMATE9。過去「Huaweiって・・・」とか言ってたのを撤回しますm(_ _)m ここまで大メーカーになるとはねぇ。現在最新のMATE10が出ているのだがProは高すぎ、LiteよりMATE9の方がパフォーマンスが高いという事なので型落ちではあるが敢えてこちらを選択。 参考:「HUAWEI通信」

ZenFone5MATE9
OSAndroid4.4Android7.0
CPUSnapdragon400Kirin960
4コア8コア
1.2GHz2.4+1.8GHz
RAM2GB4GB
ROM16GB64GB
ディスプレイ5.0inch5.9inch
1280×7201920×1080
バッテリー2110mAh4000mAh
価格26,800円54,800円

MATE9は今使っているZenFone5の倍のスペックだ。(お値段も倍だが)

--------------------

と年末の時点でここまで下書きが出来上がっていてあとは買いに行くだけの状態になっていたのだが、急転直下IPhoneにすることにしました。理由は『クラブル』というゲーム。(そこかい!) 端末の性能だけでなく通信速度も関係するんだが現状とにかく遅い。普段は軽量版(画質が荒くなり演出も簡略化される)でプレイしているのだが通常版にするとイラッとする程動作が鈍くなる。これを改善したいのだ。

グラブルというゲームは動作の快適さは
====================
デスクトップPC > IPhone > ノートPC >>>>> android
====================
といわれている。PCが快適なのは理解出来るがIPhoneの評価が高いのは色々な機種があるAndroidより製品数が絞られたIPhoneの方がチューニングしやすいから、そして内部のプログラム処理的にもandroidよりIPhoneの方が有利だかららしい。android使いなんて最悪なんである・・・。でもハイスペック端末になれば相当キビキビ動くだろうと考えていたのだけれど、いろいろ情報を集めているうちに不安を覚えるようになってきた。android端末で最もポピュラーなCPUはsnapdragonだが前述のMATE9はkirinという独自cpuを使っている。アプリのチューニングが更に合わなくて遅くなる可能性があるみたいなのだ。MATE9一瞬にして株下がる、というか大暴落・・・( ̄▽ ̄)

自分はiOSより自由度の高いandroidの方がが好きだ。それに猫も杓子もIPhoneな現状に反感覚えるし。(←皆と同じものを持っていると安心するという人は多いみたいだが俺はイヤだね) 自分の価値観・美意識とグラブル、どっちを取るか? グラブル取ります!(アッサリ)(男の信念って何だろう・・・)

※ちなみIPhoneなら何でもいいとはいかなくて、ネットの書き込みを見るに「6以上ならOK」「6は遅いが6sは体感的に差が出る」「7はサクサク」なんて書いてある。6sがギリ最低限の選択だろう。

前置きが長くてすまんな。(^^;) 一旦続く・・・。
月別アーカイブ

プロフィール

ヘローン

管理人 : ヘローン
・性別:男性
・血液型:A型
・生年月日:1964年
・自己紹介:50代独身。マッサージ屋を開業しています。誰に指図命令されるでもなく気楽にやってますが金はないです。(^^;)

趣味:映画鑑賞、アニメ鑑賞、プロレス鑑賞、洋楽カラオケとエアギター、ガンプラと鉄道模型、ラーメン食べ歩き

好きな作家:松本零士、平井和正、押井守

好きな音楽:産業ロック、プログレ、70'80'ポップス全般

聖地:新横浜ラーメン博物館

好きな服装:古き良きアメリカン・カジュアル

好きな言葉:男には酒こそ最高のなぐさめ

○ニックネーム「ヘローン」は松本零士大先生「銀河鉄道999」の「夜のない街」より拝借
heroon.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

○写真は押井守大先生の「うる星やつら」の「メガネ」の画像を勝手に拝借。
あの無意味に大仰なセリフ回しをこよなく愛しています・・・。

twitter.png